» 2015 » 1月のブログ記事

私の好きなドライブコースは、新潟県にあります。北陸自動車の燕三条インターを下りて、弥彦村を抜け、寺泊に向かうコースです。

新潟といえば「米どころ」というくらいですから、インターを下りる手前から見渡す限り田んぼという景色に出会えます。私は夏場に新潟に帰省することが多いので、この景色は見慣れていますが、それでも毎年、キレイだなと思います。

インターを下りて、少し繁華街を通りますが、すぐにまた緑の田んぼがあちらこちらに見えてきます。のどかで広大な景色の中をドライブするのは本当に気持ちいいです。見渡す限り一面、緑の田んぼと晴れ渡った青い空、夏場には入道雲がもくもくとでていて、絵に描いたような夏休みの景色が見て取れます。

田んぼを過ぎて、弥彦村に向かうと、今度は緑いっぱいの山が見えてきます。ここで、寄り道するのもオススメです。この山のふもとに、弥彦神社という大きくて立派な神社があります。ここは、パワースポットとしても知られていて、多くの人が訪れます。

敷地内からは、ロープーウエイの乗り場まで行くバスが出ており、弥彦山にのぼることも出来ます。弥彦山の展望台からの景色も、海と田んぼが一望でき、オススメです。

弥彦村を過ぎて、しばらく川沿いの土手をドライブすると、今度は寺泊港です。ココは、「魚のアメ横」とよばれる魚市場があり、いくつものお店が並んでいます。獲れたての新鮮な魚が、あちらこちらで売られています。食堂もあります。カニも有名で、いけすには生きたカニが入っています。これも見応えがあります。

ここで、美味しい物をいっぱい食べて、満足したら、今度はシーサイドラインをドライブをしながら、また、燕三条インター方面に帰ります。田んぼも、山も、海も、いっぺんに楽しめるこのコースは、新潟に訪れたら是非、行ってみて欲しいです。中身の詰まった、贅沢なドライブコースだと思いますよ。