田舎ですから、車が無ければどこにもいけないわけです。
バスが通っていたり、駅から近かったりすれば、それを利用できるのですが、無ければ足は親の運転する車か自転車かのどちらかになります。

大半の中高生は自転車を選択するのですが、エコですね!自転車の行動範囲は広いようで狭いのです。
小学生であれば自転車での範囲、友人の家や郊外にあるスーパーで満足するのですが、中高生ともなれば、途端に足りなくなってしまいます。

退屈は部活動やバイト、勉強で埋めることは出来ますが、ふとして空いた休日の時間、どこへ遊びに行こうかと考えて、余りにも選択肢が少ないことに溜息を吐いてしまうのです。

高校生ともなれば、卒業後免許を取ることを視野に入れ始め、進路が決まった次の日から、教習所の資料を取り寄せる人もいます。それから免許を取り、車を買って、初めて友人とドライブに行きます。そうなってから、どれだけ自分が小さな世界で過ごしていたかを知ります。

私の初めてのドライブは海でした。進学の為、他県に出ていた私は久しぶりに友人たちと遊ぶことになりました。集まってから、何をするか考えていなかったことに気づきます。

どこへ行こうか。何をしようか。

車の中で、あれやこれやと言っている内に、一人が海へ行こうと言い出しました。
海。私の実家から海は遠く、付近に海水浴場も無い為、漠然と海は遠い場所にあるものだと考えていました。

特に行きたい場所も無かった私は、海へのドライブに賛成しました。季節は四月、まだ肌寒い季節でした。私たちは高速に乗り、音楽を鳴らして、ドライブを楽しみました。他愛のない話をしながら、変わる景色を見ていました。

海には1時間ほどで着きました。思った以上に短い時間でした。あれほど遠くにあると思っていた海がこんなに近くにあるとは思いませんでした。お喋りをしていたからでしょうか。あっという間です。

海は綺麗でした。泳ぐのではなく、ただ眺めるだけの海でしたが、車の中でのテンションはそのまま、浜辺に向かいました。たぶん、電車で来ていたらこうもはしゃげはしなかったと思います。ドライブは目的地までの助走だったのかもしれません。今度はもっと遠くに行きたいと思った日でした。

楽しいドライブをどうしたら安く、お得に楽しめるでしょうか?
今はガソリン代も高くなって、家計も厳しい時代ですが、ドライブの楽しさはエンジョイしたいですよね?
何か良い方法がないか考えて行きたいですね!